令和3年児童募集開始

園の見学について

HP下部のカレンダーより見学をご予約下さい。

【基本方針】

学童期にしかできないこといっぱいする事、あそびの中で生きる力、にんげん力をつけていきます。
  
学校区:あげな、川崎、天願小学校
 
定員:40名
 

※送迎あります。

入所については入所案内をご覧下さい

http://gakudou.mizuki.okinawa/annai/

活動等はYOUTUBEをご覧ください。

城の森の特色

特色①

異年齢保育(大きな家族、たくさんの兄弟・姉妹)

城の森学童では年齢の異なる仲間達と生活を共にします。少子化により異年齢の子ども同士と関わることが少ない昨今、学年の異なる仲間達との生活を通して、子どもたちは、お互いから学び合います。年下の子どもは、年上の子ども達への興味・憧れからチャレンジ精神旺盛になり、新しいことを覚えたり、子ども達同士で解決しようという自立心も芽生えます。

また年上の子どもは、年下の子どもに世話をし、教えることによって自信をもち、思いやりの心を育てます。子どもたちは、これらを通して社会性と協調性を自ら学び、小さな社会を築き上げていきます。

特色②

学童期にしかできない体験を提案・実践

BBQ、プール、海遊び、自転車旅行など、学童内では調理実習、餅つき、ムーチー作りなど、年間通して子ども達が楽しめる行事をたくさん用意していきます。

それらの大小さまざまな体験を通して、「学力」だけではなくどこに行っても生きていける「にんげん力」「生きる力」が育っていってほしいと願っています。多くの活動内容など、大人が何でも決めてしまうのではなく、子どもたちによる会議の中でアイデアを出し合い、話し合って内容を決めます。もちろん学年や子どもによってできることはさまざまですが、その子に合わせたサポートをしつつ、子どもたちの思いを尊重した保育を心がけています。

特色③

さくらんぼのリズム遊び、ロールマットを取り入れて柔軟な身体、集中力をつける

運動神経と感覚神経の発達が、脳中枢神経の発達を促します。ここで行われるリズム遊びは、発達を促す200種類以上考案され、手先・足先・腕・脚・首・背・腹と、全身の筋肉をくまなく使うように工夫されています。ピアノのリズムにのって、自然に全身をバランスよく発達させていきます。また特殊なマットの上で子ども達は脱力した状態を保ち、指導員の介助によって血行を促し、身体の歪みを矯正していきます。

特色④

生活力を育める環境作り

おやつ・宿題・片付け・静かに部屋で過ごす時間などを設定し、毎日自分の身のまわりのことを行い、生活のリズムを大切に過ごしています。

子どもたちは毎日野外でしっかり身体を動かして遊びます。シークワーサーを取ってみんなで食べたり、虫探しや泥だんごづくりなど、自然を身近に感じて生活していきます。

食事づくりの日は温かい手料理を提供します。子どもたちと一緒に料理したり、子ども自身で材料や調理工程を調べておやつを作ることも。冬にはみんなで鍋を囲んだりと、食事の時間も楽しく過ごします。

子どもたちは「楽しみたい!」「やりたい!」「知りたい!」といった好奇心で溢れ元気いっぱいですが、「今日は疲れたな」「気持ちがのらない」という時もあります。そんなときもリラックスして過ごせるよう、指導員は子どもたちの気持ちに寄り添いながら一緒に過ごします。

特色⑤

子ども達の自己肯定感を高めていく

どんなときもこどもの味方、どんどん褒める、頑張りを認める、 感謝の言葉を伝える

「ありがとう」は相手の存在価値を認める魔法の言葉です。自己肯定感の低い子供は、「どうせ自分なんて…」と思う傾向にあります。お手伝いや片付けなど、少しでも子供が良いことをしたら「ありがとう!助かったよ」と感謝の言葉を伝えます。

「ありがとう」の言葉は、人から必要とされていると感じられ、自然と自分に存在意義を持てるようになります。

【お問合せ先】

下記のカレンダーより見学の希望日をクリックして見学予約をお願いします。

登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日時 カレンダー 状態
予約の詳細
close
予約の詳細
サービスを選んでください
サービスの詳細
下記のアドレスに認証コードを送信しました。 認証コードを入力してください。

お問い合わせはLINEにて受け付けております。下記よりお友達追加してお問い合わせください。

友だち追加

学童保育所とは?

学童保育所は「入学後も安心して働き続けたい」という父母達の熱い願いによって生まれました。1998年に児童福祉法に「放課後児童健全育成事業」として明記され、現在はうるま市の補助金を受けて、地域の公職者の方々のご協力のもと運営しています。子どもたちは、近年少なくなったと言われる異年齢集団の中で、様々な生活体験を通してお互いを尊重しあい、指導員の暖かい目の元で生活習慣、社会性を身につけていきます。